神戸セレクトショップ                        happy go lucky ハッピーゴーラッキー

新商品入荷情報や商品説明 公式ホームページ http://www.happygolucky-kobe.com       

2017-08

【HGL☆BLOG3808】 Curly

こんばんは!ナカハラです。

気温が上がり、徐々に薄手の着こなしになってきました。
そんな中、Curlyよりベーシックながらもこだわり抜かれた
ポケットTeeとタンクトップが入荷です!
素材、シルエット、ディテールを突き詰めることで、
シンプルながらも他にはない雰囲気を放つ2型。

Curlyのベーシックアイテムは特に人気があり、
既に店頭で大好評を頂いております!
ぜひチェックして下さいね!



■Curly(カーリー)
SS BRIGHT POCKET TEE ¥5800+TAX
WHITE
IMG_7877_201605141917402ee.jpg

IMG_7884_20160514191740829.jpg

IMG_7880_20160514191739b4a.jpg

IMG_7886.jpg

OLIVE
IMG_7889.jpg

IMG_7897_20160514191920468.jpg

IMG_7891_201605141919200de.jpg

IMG_7898_201605141919194f3.jpg

上質な素材によるベーシックなポケットTee。

インド北部グジャラット州で育ったシャンカール綿を使用。
肥えた土壌やモンスーンによる雨、照りつける太陽や収穫時期の気温等、
綿花にとって最高の立地条件です。

綿花は手摘みで上質なもののみをピック。
機会収穫は繊維にダメージを与えますが、
手摘みは傷つかずインド綿ならではの天然の油脂分が保たれるのも特徴。
その繊細な糸を2本撚りで度詰めで編み立てた生地になります。
上品な風合いや柔らかさ、しっかりとした素材感が魅力。

インナーから一枚での着用にも適した程良いシルエット。
スソがラウンドしているので、レイヤードを楽しめます。
ロックで処理したスソがカールして、
シンプルな着こなしに動きを与えてくれるのもポイント。

万能に使えるこのブランドらしいTシャツです。




■Curly(カーリー)
RIPPLE TANK ¥4600+TAX
WHITE
IMG_7921_201605141930241fa.jpg

IMG_7924_20160514193024f2e.jpg

IMG_7928_20160514193023a40.jpg

IMG_7930_20160514193023e1f.jpg

素材からシルエット、ディテールまでこだわり抜かれたタンクトップ。

オランダ軍のアンダーウェアの素材を元に、
タウンユース用にアレンジし編み立てたリップル素材を使用。
表面の凹凸感は肌触りが良く、サラリと着やすいのが魅力。
ポリウレタンを混紡することで、ストレッチ性が生まれ、抜群の着心地を実現。

肩幅を少し広めに取ることで、着やすくアレンジしたシルエット。
衿のタコバインダーなど、細部にまでこだわったディテールも◎。
ラウンドした裾はシャツやTシャツとのレイヤードにも最適。

年中使える上質なタンクトップです。




何枚でも欲しくなる汎用性の高い2型です!
ぜひ店頭で試して下さいね!




■happy go lucky HOME PAGE↓
http://www.happygolucky-kobe.com
■happy go lucky ONLINE SHOP↓
http://www.happygolucky-kobe.com/shopping/html/
■happy go lucky facebook↓
http://www.facebook.com/happygolucky.kobe
■happy go lucky Instagram↓
http://instagram.com/happygolucky_kobe
■H.G.L. SUPPLY ONLINE SHOP↓
https://hglsupply.stores.jp
■H.G.L. SUPPLY Instagram↓
http://instagram.com/H.G.L._SUPPLY

■happy go lucky
TEL:078-331-0773 / MAIL:info@happygolucky-kobe.com
■H.G.L. SUPPLY
TEL:078-331-0851 / MAIL:supply@happygolucky-kobe.com
お電話・メールからも通信販売を承っております。お気軽にご連絡下さいませ。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

リンク

最新の記事

過去ログ

カテゴリー