神戸セレクトショップ                        happy go lucky ハッピーゴーラッキー

新商品入荷情報や商品説明 公式ホームページ http://www.happygolucky-kobe.com       

2017-10

《H.G.L. SUPPLY-0315》 FIELD NOTES

H.G.L. SUPPLYです!

素材、製造工程においてMADE IN U.S.A.にこだわり、
シンプルで使い勝手の良い、ポケットサイズのFIELD NOTES。
雰囲気がとても良く、持っていると出来る大人を演出できますよ笑↓



■FIELD NOTES(フィールドノート)
3-PACKS 各¥1100+TAX
SIZE:9.0 × 14.0 × 0.4(cm)
IMG_0845_20141204140234aa7.jpg

IMG_0847_20141204140233a7f.jpg

Ruled Paper
IMG_0852_20141204140233e81.jpg

Graph Paper
IMG_0859_20141204140232b83.jpg

ブランドの代名詞と言えるクラフト用紙のメモブック。
3冊セット。

ミシガン州の「French Paper社」の紙を使用。
中紙は罫線と方眼の2種類。
シンプルなメモとしての罫線と、文字はもちろん、図やグラフ等も書きやすい方眼は
お好みでお選び頂けます。

表紙内側には所有者の名前や住所記入欄。
落とした際に拾ってくれた方にお礼を「するorしない」のチェック欄など
遊び心溢れるディテールが満載です!

やや小振りのサイズ感は持ち運びしやすく、
ポケットにすっぽり収まるのが魅力。
日々のちょっとしたメモや、ふとひらめいたアイデア等をサッと書き込めます。
学生やビジネスパーソン、クリエイティブな方々に向けて。

ぜひ皆さんご活用下さいね!




=FIELD NOTES=
かつて、アメリカの中西部などでは農業の伝統的な習慣として、
小ぶりなノートがノベルティなどで配布されていました。
当時のアメリカの農夫は、そのノートをジーンズのポケットへ入れ、
農場での作業内容を記すなど日常的に使用していたのですが、
時代の流れとともに、長年当たり前のように親しまれてきた
この習慣も次第に薄れていきました。

2008年、ポートランドのDraplin Design co.,とシカゴのCoudal Partnersは、
この伝統的なノートをシンプルかつ現代的なデザインで
FIELD NOTESとして甦らせました。
単なるリデザインではなく、現代人の感覚や、都市のライフスタイルにも
フィットするようにリプロダクトされています。
実用的な仕様もさることながら、ブランドストーリーや、
細かく記載されたノートの制作背景(使用した印刷機やインク・フォントなど)、
アメリカらしいユーモアに富んだノートの使用例など、
遊び心がいくつも散りばめられています。
FIELD NOTESは、バッグの中ではなく当時の農夫にならい、
すぐ取り出せるようにポケットに入れて、ふと浮かんだアイデアや日常のメモなど、
場所を問わずアクティブで自由な使い方をお楽しみください。




■HOME PAGE→http://www.happygolucky-kobe.com
■facebookページ→http://www.facebook.com/happygolucky.kobe
■happy go lucky ONLINE SHOP→http://www.happygolucky-kobe.com/shopping/html/
■H.G.L. SUPPLY ONLINE SHOP→http://hglsupply.theshop.jp

■happy go lucky
TEL:078-331-0773 / MAIL:info@happygolucky-kobe.com
■H.G.L. SUPPLY
TEL:078-331-0851 / MAIL:supply@happygolucky-kobe.com
お電話・メールからも通信販売を承っております。お気軽にご連絡下さいませ。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

リンク

最新の記事

過去ログ

カテゴリー