FC2ブログ

神戸セレクトショップ happy go lucky

新商品入荷情報や商品説明 その他お知らせ     

2014-08

【HGL☆BLOG3168】 FRANK LEDER

こんばんは!ナカハラです。

弊店で新たに取り扱わせて頂くブランドのラインナップとして加わった
「FRANK LEDER」。
店頭にお越し頂いたお客様にはご紹介させて頂き、
この週末にもご好評を頂きました。

ファッション性、オリジナリティ、インテリジェンスを感じる、
他にはない深みのあるブランドだと思います。
決して安くはないアイテム達ですが、
着る事に対する高揚感、長年使用することで出会える愛着や新たな発見、
そういった私たちの知的好奇心を刺激してくれるコレクション。

本日はブランド概要と今シーズンのコレクションテーマをご紹介です。

IMG_4718_20140824190651705.jpg

1999年、ロンドンのセントマーチン在学中にコレクションをスタート。
ドイツの歴史や街、そして人々からくるインスピレーションがコレクションのベース。
着飾るための洋服ではなく、全てに意味があるディテール
(たとえばワークウェアのように)を備えたコレクションであることを重視。
着心地が良く、その上で独自的・独創的なデザインであることを理想としています。
2002年以降は活動拠点をベルリンに移す。

フランクリーダーが目指しているものは安定したデザインを提供し、
色々な人に共感してもらうこと。
それは着やすいものでなければならないと同時に、興味をそそるものであるべきで、
これらは生地、カッティング、そしてサイズなどの
基本的な配慮を含め必要不可欠なこととしています。

最も重要なことは質の良いウールやリネン、コットンを使用することと考えており、
合成繊維などの生地は一切使わず、
ボタンに関しても全てアンティークのデッドストックや、
時には100年以上前のものを使用。
ドイツレザーなどの素材は、コレクションのシンボルになることもあります。

コンセプトを重視するデザイナーで、歴史、伝統、民族などをモチーフに
スピリチュアルなコレクションを展開。
また伝統的にドイツの産業が持つ緻密で質の高い技術が、
コレクションにも継承されています。



■2014-15 AUTUMN / WINTER
COLDITZ
AW1415-Frank-Leder-01[1]

今シーズンのテーマリングはCOLDITZ(コルディッツ)城。

第二次世界大戦中にイギリスやフランスの軍人達の
収容所として使われたコルディッツ城は崖の上に建ち、
中央ドイツのムルデ川を見下ろす孤立城。
脱出不可能なキャンプとして知られていました。
しかし捕虜達はここから最高の逃亡を図ろうと、
スポーツのように何度も脱走を試みていました。

アイテムのデザインには脱走後を考えて、
簡単にイメージを変える事の出来るものや、
シークレットポケットの付いたもの。
脱出の可能性を最小限にするためにボタンを省いたものなど、
ユニークなコレクションに仕上がっています。

ガーメントは軍物からの触発と、ドイツ市民の服をミックス。
脱出後に「普通」の市民の服を着て、群衆に紛れこむ事が出来るために。




コダワリの詰まったブランドですので、少し長くなりましたが、
ぜひ実際に店頭で手に取って見てもらいたい服です。
既に店頭には並んでいますが、実際の商品説明はまた後日。
続々と入荷してきますので、ご期待下さいね!




■HOME PAGE→http://www.happygolucky-kobe.com
■facebookページ→http://www.facebook.com/happygolucky.kobe
■happy go lucky ONLINE SHOP→http://www.happygolucky-kobe.com/shopping/html/
■H.G.L. SUPPLY ONLINE SHOP→http://hglsupply.theshop.jp

■happy go lucky
TEL:078-331-0773 / MAIL:info@happygolucky-kobe.com
■H.G.L. SUPPLY
TEL:078-331-0851 / MAIL:supply@happygolucky-kobe.com
お電話・メールからも通信販売を承っております。お気軽にご連絡下さいませ。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

リンク

最新の記事

過去ログ

カテゴリー